駐車場4台完備

〒232-0064
横浜市南区別所5-9-17

TEL:045-721-3889

上大岡駅の鈴木歯科医院 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ

駐車場完備|上大岡駅よりバスで11分|鈴木歯科医院

ホワイトニング

CONTENTS MENU
MOBILE SITE
HOME»  ホワイトニング

ホワイトニングの種類

ホワイトニングの方法には自宅で行う「ホーム・ホワイトニング」と医院で行う「オフィス・ホワイトニング」があります。

【ホーム・ホワイトニング】

  • 歯科医の指導の下に自分自身で行う方法です。
  • 都合のよい時間帯に自宅で行えます。
  • 最低でも3~4週間程度の期間が必要です。(上下顎)
  • 自然に近い色調で、違和感のない白さを得られます。

タレント・モデル・アナウンサー・フライトアテンダントなど注目度の高い職業の方や、時間を掛けてもナチュラルな白さを求める方におすすめです。

【オフィス・ホワイトニング】

  • 歯科治療と同じように、診療用チェアーに座って行います。
  • 1~2時間時間で治療が完了します。
  • 短時間でホワイトニングの効果が出ますが、元の状態に戻りやすい欠点があります。
  • 高濃度の薬剤を使うため、前歯など人目につきやすい一部の天然歯だけが対象となります。
  • 歯の表層のみが白濁して不自然に見える場合もあります。

『数日後に結婚披露宴がある・・・』
あるいは

『明日までにはどうしても歯を白くしたい・・・』
など、時間をかけられない方におすすめです。

ベストなホワイトニング
「透明感のある爽やかな白さ」、しかも「輝くような美しい歯」お望みなら、
ホーム・ホワイトニングを試していただくことをおすすめします。

ホームホワイトニングのステップ

1、ホワイトニングについての説明・歯の表面をクリーニング

ホームホワイトニングについての説明と現在の歯の色の確認を行います。
そして、ホワイトニング効果を得やすくするために歯の表面のクリーニングを行います。

2、マウストレーの作製

歯の型をとって、ホワイトニングシェルを塗布するときに使用するマウストレーを作製します。 完成したマウストレーとホワイトニングシェルをお持ち帰りいただきます。

3、ホワイトニングジェルの注入

マウストレーヘホワイトニングジェルを注入します。 1歯あたリ米粒2つ分を目安にします。

4、マウストレーの装着

ホワイトニングジェルが注入されたトレーを装着します。
ホワイトニングシェルが歯面全体に行き渡っていることを確認します。
装着時間は歯科医師の指示に従って下さい。

5、経過の確認

ホワイトニング効果の経過確認を行いますので、歯科医師に指示された日に来院して下さい。

歯に色がつく理由

●コーヒー、お茶、タバコ等による変色

色素が歯の内部まで取り込まれることにより、歯が黄色く見えてしまいます。

●加齢による変色

年齢を重ねるにしたがって、人の歯は自然と黄色く変色していきます。

●全身疾患に由来する変色

胎児の時期に、母親が服用した抗生物質や過剰に摂取したフッ素などの影響により歯が変色してしまうことがあります。

これらの要因により歯の内部まで変色してしまった場合には「ホームホワイトニング」が適しています。

ホワイトニングQ&A

ホワイトニングできない場合??
ホワイトニングは万能ではなく、いろいろな制約があります。
専門用語で禁忌症といいますが、実行しても効果が得られない場合や、生体に危害を及ぼす可能性がある場合それに該当します。禁忌となるのは
  • 妊娠中や授乳中の女性
  • ホワイトニング剤にアレルギーを有する場合
  • 無カタラーゼ症
  • 歯の形が不完全な形成不全
  • ダークグレー、ダークパープルの変色
  • 金属材料の影響による変色歯
  • 重症のテトラサイクリン変色歯
  • 極端な要望
効果は永久に不滅?
残念ながらこの質問の答えとして「NO!!」と否定せざるを得ません。治療法が不完全なためではなく、歯が変色する要素は他にも存在するため、ホワイトニング直後の状態が永久に続くことはありません。休憩などなしに24時間フル稼働しているのが人間の口腔内、こんなに働かされれば負担も大きく、汚れも付着します。また、歯は年月と共に色調が濃くなるという自然現象がスローテンポで進行します。半年に一度は診療所で「メインテナンス」を受けることで、ホワイトニング直後の「歯の白さ」を維持できます。
治療済みの歯は?
ホワイトニングは天然歯にのみ有効に作用するので、治療の完了後でも人工修復物(かぶせ物・つめ物)の色調は以前のまま残留し、濃い色調が一段と目立つようになります。その場合には、新たな色調に合わせて再治療することで、口腔内全体が新しい明るい色調に統一され、美しさが際立つようになります。
治療期間は?
基本的には6~8時間トレーを就寝時に装着しますが、2時間程度起きている時間にトレーを装着する方法もあります。ご自分の生活ペースに合わせて、毎日あるいは2~3日に一度確実に実行する必要があります。通常は2~3回目に初期効果が確認できるようになりますが、治療が完了するまでの期間は「ゴールとする白さ」と「変色の程度」でさまざまです。
副作用の心配は?
歯を白くすために使用される薬剤は「過酸化水素」あるいは「過酸化尿素」です。「3%過酸化水素水」は「オキシドール」として知られていますが、毒性や副作用がなく簡便なことから洗浄や殺菌にポピュラーに使用されているのです。また偶然にホワイトニング効果が見出された「過酸化尿素」も元来は殺菌剤でした。米国食品衛生局:US Food and Drug Administrationは、両薬剤を口腔用殺菌剤として安全性を保証しています。